全ては仮説と検証

Webに関する集客などの悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

汚部屋の脱却できた10秒そうじ

一般財団法人 日本そうじ協会 掃除道認定講師 IT掃除道のザック(雄大)です。

 

汚部屋の人はそもそも、掃除を毎日しようという概念がありません。

私の場合も、すごく汚くなってから掃除をするということの繰り返しでした。

 

そこで、毎日する習慣を身につけるべきです。

習慣の秘訣はいかにして、気合を使わないかだと思っています。

「我慢、忍耐、根性が必要なようでは良い習慣は作れない」「初動で動けるように習慣作りを設計しよう」と考えています。そして、すべてのそうじの技術は「窓を開けて換気する」「捨てる」「掃く」「磨く」など、10秒でできる動作の組み合わせです。そうじ習慣手帳 ~部屋を整えて人生を好転させるより引用

私の場合は窓をあけることを習慣づけることからはじめました。

 

では、どれぐらいの長さでやればいいのか。

10秒でいいんだと思うとストレスがなく、毎日できるようになります。

そうじ習慣手帳 ~部屋を整えて人生を好転させるより引用

 

今村先生に直接聞いたところ、最初は30分で、続かない、10分でも続かず、5分でも続かず、1分でも続かず、最終的に10秒なら続けやすいとなったそうです。忙しいのでつい後回しになりがちですが、窓をあけるぐらいだったらすぐできますよね。

 

そして、ポイントは10秒以上であればオーケーであること。掃除をはじめるとつい、10秒以上やってしまいます。

 

部屋が汚くて、困っている方にはこの10秒そうじオススメです。

そうじ習慣手帳 ~部屋を整えて人生を好転させる~

そうじ習慣手帳 ~部屋を整えて人生を好転させる~

 

 

 

メールマガジンを毎週火曜日、発行しています。このブログでは書いていない情報をまず、こちらのメールマガジンからのせています。ぜひご登録ください。 メールマガジン登録

良い記事だと思ったらクリックをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 


掃除・片付け ブログランキングへ