読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

掃除道はなんでブログ続かないの?と思ったのがきっかけ。

ザック(雄大)です。

 

つい、この間、自分自身の現在の客観的な能力を知りたかったので、はじめてお会いするコーチングで成功している方に、自分の能力を評価していただきました。

 

言われたのは、「能力持っているのに、勿体無いね。全然使いきれてないね」と。
なぜ、掃除道をしているのですか?今までのキャリアとのつながりや関連性が見えないと言われました。

 

たしかに、他の人からみれば、たしかにそうだなと。
ちゃんと説明していかないといけないなと思いました。

 

「ブログを続けるといいことあるよ!!だから、まず、毎日書いていこう!」と言うことが多いのですが、続けられる人は少数です。

 

ブログの書き方やそこで、たくさんの人が見ていただく仕組みは誰でも作れるようにできる自信があります。

 

しかし、ブログを続けるということをしていただくのが最低条件になってきます。

セミナー後、実際に行動する人は10%、続けられる人は1%と言われています。
もう一歩、俯瞰をしてみて、そもそもの環境を作ることが大切なのではないかと思いました。

 

例えば、ECサイトで物を売るとします。
戦略として、ECサイト、ブログ(ワードプレス、アメブロ)、Facebook、メールマガジンなど、ツールはたくさんあります。
「では、どれ使ったらいいの?」と質問を多く受けます。その時点で、頭がごちゃごちゃ、混乱している訳です。

 

ただ、一度に全てやろうとすると簡単に破綻します。まずは、どれに専念するのか。
例えば、一つのツールで使い方を学び、ファンを増やすことができれば、他のツールでも応用しやすいです。

 

しかし、そこを考えずに全てのツールに手をだすと、最初は頑張っても、結局、中途半端になって、破綻します。

 

今までは、「習慣や行動すること」は大切だと思っていました。しかし、それを支援する方法が、自分の中でありませんでした。

 

そういう意味で、掃除道はとてもいいツールだと思いました。
頭でごちゃごちゃしているところを整理し、良い環境と良い習慣を作る。そして、結果を出す。頭がごちゃごちゃしている状態だと結局、いい成果は出ません。また、あれもやろう、これもやろうと思っているだけで、行動に移すことができません。

 

その部分がすっきりするだけで、結果が変わります。何をすべきかが明確になるからです。

  

興味ある方はぜひ、メールマガジンに登録してください。

無料でとどきます。

 

IT掃除道のメールマガジンを毎週火曜日、発行しています。このブログでは書いていない情報をまず、こちらのメールマガジンからのせています。ぜひご登録ください。

f:id:q2e2d2:20140818131708g:plain

 

 

良い記事だと思ったらクリックをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ