読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

意思決定を減らすと生産性が上がる

Life

ザック(雄大)です。

 

下記の記事が良かったので、共有します。

生産性が低下する原因は、1日に決定する数が多すぎるのが原因 | ライフハッカー[日本版]

 

「脳科学者は、生産性とモチベーションの低下は1日に決定する数が多すぎることが原因だと結論づけています」。

 

私たちは1日のうち、限られた数の決定しか行えません。つまり、1日にできることは限られているのです。限界に達すると、どんなに重要なことでも関係なくなります。

 

「どうでも良いことと重要なことの区別が難しくなり、情報処理全てに疲れてしまうのです」(上記リンクより引用)

 

今書いている日が、10月1日と、月初め。

先月の反省から、今月のやることを洗い出しています。

 

洗い出していくと、やることがたくさんありすぎて、少し不安になっていました。

 

解決策としては

毎日の作業の中で何を重要視しているかを理解すればするほど、意思決定力をコントロールできるようになると説明しています。(上記リンクより引用)

だそうです。

 

むやみやたらと、作業をするのではなく、重要性を理解する必要があります。

どうしても、目標をたて、to doに落としこむときに、あれもやろう、これもやろうと思いがちです。

 

ぜひ、一呼吸おいて、本当にこの作業が必要なのかどうか、考えてみてください。