読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

島田マラソンと私

日記

ザックです。

 

先日、日曜日は島田マラソンに参加してきました。
私は、ドリラン、正式名称、ドリームランナーズというマラソンクラブに属しています。
ドリームランナーズ結成当初は、10kmぐらいしか走れないメンバーだったらしいのですが、今や、砂漠を走ったり、南極を走ったりするメンバーがいたり、ニューヨークマラソンなど、世界各地のシティレースに出ている人もいます。
そんなメンバーたちと出場した、島田マラソン。

 

マラソン仲間と出る大会は本当に楽しいです。
食事やマラソン後の飲み会が本当に盛り上がります。

 

私自身のレースを振り返ります。
最初は、目標をどこに置こうか迷っていました。

 

正直あまり、練習していなかったからです。
当日まで、悩んでいました。

ただ、せっかくなら自己ベストを狙いたいと思い、目標タイムを3時間25分に設定しました。

 

3時間30分のペースランナーがいたので、ちょうど同じぐらいのペースをずっと意識して走ることにしました。
10kmが48分27秒
20kmが48分3秒
30kmが50分49秒
というペースで走っていました。

20kmを超えると、当初雨予報でしたが、そのときだけ、陽が照ってきて、だいぶ暑く感じ、熱中症になりかけました。

 

かなりの予想外で、いつもは塩飴など持参するのですが、全く暑さ対策はしていなかったので、完全な準備不足でした。

 

私以外の人でも、担架が足りなくなるほど、倒れていた人がいたので、対策を怠った人も多かったと思われます。

 

つくづく、暑さに弱い自分。体の異常には敏感になったので、すぐに対策は取れるようになりましたが。

暑いとどうしても、タイムが狙えません。長期的に体質改善が必要なのかもしれませんね。

 

30km過ぎに大エイドといって、美味しい食べ物がならびます。チキンラーメンがあったり、おでんがあったり。

 

でも、今回は、気持ちが悪すぎて、全く食べることができず。

 

結局30kmから40kmはやすみながら進んだので、

 

1時間9分58秒とだいぶペースダウン。

 

結局、3時間49分という、自分としては、不本意な結果に終わってしまいました。
しかし、マメが3箇所ほど潰れていたり、熱中症になりかけたことを考えると、それでもうまくまとめられるようになってきたなと思いました。

 

100kmマラソンから考えると、42.195km。半分以下。どんなに苦しくても4時間でその苦しみから解放されます。

 

そう考えられるようになっただけでも、だいぶ気持ちが強くなったような気がしています。

 

あとは、マラソンできるだけで、だいぶ、感謝できるようになりました。
正直、お金も時間もないです。

 

特に、11月からは、新規サービスも始まります。他関わっているサービスも、11月に続々とリリースします。

 

出場するレースも、去年は10大会程でましたが、今年は半分以下に抑えています。
だからこそ、こうやって、マラソン大会に出れるっていうことだけでも、幸せに感じます。

 

前は当たり前のように参加してましたから。
そして、早くビジネスを軌道にのせて、たくさんのレースに参加できるようになりたいとも思いました。

 

IT掃除道のメールマガジンを毎週火曜日、発行しています。このブログでは書いていない情報をまず、こちらのメールマガジンからのせています。ぜひご登録ください。

f:id:q2e2d2:20140818131708g:plain

 

 

良い記事だと思ったらクリックをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ