読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては仮説と検証

Webに関する集客などの悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

O2Oとは。今後のトレンド

雄大(ザック)です。

 

O2Oとは。

Online to Offlineの略。

O2Oとは、主にEコマースの分野で用いられる用語で、オンラインとオフラインの購買活動が連携し合う、または、オンラインでの活動が実店舗などでの購買に影響を及ぼす、といった意味の用語である。

O2Oとは 「オンライン・ツー・オフライン」 (Online to Offline): - IT用語辞典バイナリより引用。

 

中国ECサイトのリアル店舗出店が続出しているそうです。


中国にO2Oブーム到来--ECサイトのリアル店舗が続々オープン - (page 2) - CNET Japan

 

現在、中国では一人っ子政策が緩和され、子ども向け市場にますます注目が集まっている。2013年、苏寧易購は紅孩子のリアル店舗を開設。オンラインで取り扱う粉ミルクや紙おむつ、洋服などのベビー用品、マタニティーウェアなどをリアル店舗でも販売。もちろんネットと同一価格に設定している。

 リアル店舗ではその他にも胎教や幼児教育、親子教育、プレイルームを提供しており、ユーザーからの評判は上々だ。こういったサービス目当てで紅孩子のリアル店舗に訪れる母親も多い。店舗に足を運ばせることで、同社を知らない消費者に商品を知るきっかけを与えている。上記リンクより引用

 

今までは、ただ単に、リアル店舗の延長線上にECサイトを作っていた感じだったので、最近はいかに、リアルとECサイトのシナジー効果が出すかが勝負ですね。

 

 

IT掃除道のメールマガジンを毎週火曜日、発行しています。このブログでは書いていない情報をまず、こちらのメールマガジンからのせています。ぜひご登録ください。

f:id:q2e2d2:20140818131708g:plain

 

 

良い記事だと思ったらクリックをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ