読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

勝手ながら、石田衣良作品ベスト3

休息

雄大(ザック)です。

 

最近、久々に小説を読みました。

一時は毎日のように読んでいたのですが、社会人になり、時間の無駄に感じてしまい、読めなくなりました。

 

最近は、また、読めるようになってきました。

個人的に大好きな石田衣良さんの作品。勝手ながらベスト3をあげたいと思います。

 

3位:美丘 (角川文庫)

表紙がエロいです。ヒロインがヤコブ病にかかり、記憶が薄れていきます。とある話に似ているとも思いましたが、涙が止まらなかったのを覚えています。

 

【内容】

あたたかな11月の月曜日。授業をすっぽかし学校の校庭で寝ていた太一たちは、突然フェンスをよじ登り今にも飛び降りようとする女性を目撃し、止めようとする。しかし彼女に死ぬ気はなく、違う世界を見たいためにフェンスを越えたのだった。

「峰岸美丘」と名乗る彼女は、自由奔放に振舞い、太一たちのグループを翻弄する。その姿に次第に太一は心を惹かれ、やがて付き合うようになる。しかし、恋人として初体験をしたその日、彼女から思いもよらぬ事実を告げられる。

美丘 - Wikipediaより引用

 

美丘 (角川文庫)

美丘 (角川文庫)

 
美丘 角川文庫

美丘 角川文庫

 
美丘

美丘

 

 

2位:LAST (ラスト) (講談社文庫)

短編小説。主人公のほとんどがある理由で借金を重ねてしまう。逃げるか、博打をするか。生きるか、死ぬか。池袋ウエストゲートパークに作風は近い印象です。現代の闇をえぐっていきます。 

LAST (ラスト) (講談社文庫)

LAST (ラスト) (講談社文庫)

 
LAST 講談社文庫

LAST 講談社文庫

 

 

1位:娼年 (集英社文庫)

 少年と娼婦の造語。一言で書くと、女性に体を売る少年のお話。少年といっても、大学生ですが。

娼年 (集英社文庫)

娼年 (集英社文庫)

 

 

池袋ウエストゲートパーク系の話も大好きなのですが、自分にとっては、軽い作風のものが結構好きです。このランキングも今の気持ちで変わりそうなぐらい、迷いました。

 

IT掃除道のメールマガジンを毎週火曜日、発行しています。このブログでは書いていない情報をまず、こちらのメールマガジンからのせています。ぜひご登録ください。

f:id:q2e2d2:20140818131708g:plain

 

 

良い記事だと思ったらクリックをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ