読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

勉強、仕事、掃除したくない。その気持を大切にする

雄大です。

友達との会話。テレビ。映画。そして、素敵な女の子とのひととき。

これら以上に面白い参考書や公式なんて、存在しないのです。

 

普通の人が書いたら、怒ったりする人もいると思うので、あまり他の本には書かれていないと思いますが、この本には本質が書かれているように感じます。

 

そのあたりが、正直に書かれているので、個人的に、とても好きな本です。

 

では、なぜ、受験があるのだろう?なぜ仕事しなければいけないのだろう。

 人間が勉強する一番の理由。それは『優越感』よ

これも、人によっては、人類の平和のためとか、地球を救うとかを最終ゴールに見据えている人がいます。それはそれで、素晴らしいと思っています。

 

「勉強の最大のコツはね。楽しむことなんかじゃないの」

「ズバリ、『暗記』なのよ」

 

よく、数学で、理解か、暗記か、議論されることがあります。

個人的な見解として、人によって、どっちでもいいというのが答えだと思っています。

昔、数学が苦手で、偏差値30ぐらいでした。200点中8点が一番の最低点。

 

その過程で、最初から理解をしようとすると、全然前に進まず、すぐに妥協したくなりました。そこで、暗記に切り替え、まず、問題を覚え、答えを覚えるという作業をやっていきます。

 

でも、暗記にも限界があります。そこで、この部分は理解しようと進めていくと、前までさっぱり進まなかった理解も、暗記をしたことで、こういう意味があったのかと気付き、さらに前進することができます。

 

最初からできる人は、理解から入っていけばいいと思っています。

この書籍でも

「記憶のあとに、理解は必ずついてくるのよ」

と書かれています。

 

勉強は、そのままではつまらない。

人生は、誰にとっても、退屈なもの

だからこそ、自分の力で、精一杯の面白さを見つけていく。

 

どうすれば、今という時間の一瞬一瞬を楽しめるか、日々試行錯誤しています。

ゆうき式逆転発想勉強術―「勉強したくない!」を活用する

ゆうき式逆転発想勉強術―「勉強したくない!」を活用する

 

 

IT掃除道のメールマガジンを毎週火曜日、発行しています。このブログでは書いていない情報をまず、こちらのメールマガジンからのせています。ぜひご登録ください。

f:id:q2e2d2:20140818131708g:plain

 

 

良い記事だと思ったらクリックをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ