読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

静岡マラソンの結果

雄大です。

 

結果は3時間54分でした。
練習してない割に、結果だけみると、上出来かなという感じでした。


1月に10km,2月に30km。練習距離、2015年は40kmしか走っていないので、
2015年の練習量 < 当日のレースの距離でした。

 

普通、こんな状態で走ったら、絶対にダメです。

 

スタート時は、小雨。走るには最高のコンディションでした。
ハーフまでは、1時間46分程で、練習していない割に、足が残っていたので、これは、後半追い上げれば、3時間30分もいけるかなと思っていました。

 

後半、雨が強くなり、雨対策をしていなかったので、服はずぶ濡れ。とにかく寒くて、震えが。靴もびしょびしょで、足は、ふやけてしまい、マメができ、つぶれてしまいました。

 

30km地点では、歩いてしまい、震えていたので、リタイヤしようか迷い、近くにバスがない事に気づき、断念。歩けば歩くほど、寒くなるので、しょうがないから、走っている感じ。

 

まわりの人にはどんどん抜かれたのと、タイムを見るのも嫌になり、感覚的に4時間30ぐらいかなぁととぼとぼと走ってましたが、38km地点で、ここから普通に走れば、サブ4はいけるなと思い、気持ちを入れ替えそこだけは死守しておきました。

 

マラソンって、不思議で、途中、どんなに絶望的な距離に思えたとしても、歩いたり、這ってでも、とにかくゆっくりでも、前に進んでいれば、必ず、最後はゴールできるということ。きっと、これは仕事などでも、真理なのだと思いました。何事も諦めずに前に進もうと。

 

また、走っていて、こんな寒い中でも応援してくれる人がいて、本当に感謝でした。すごく素敵な大会だなと思いました。

 

走っている時は、自分自身と向き合うことで、学び、ゴール後は一緒に健闘を称えることができる。改めて、マラソンをこれからも続けていこうと思った次第です。

練習や大会に出るときなど、誘っていただけたらと思います。

 

IT掃除道のメールマガジンを毎週火曜日、発行しています。このブログでは書いていない情報をまず、こちらのメールマガジンからのせています。ぜひご登録ください。

f:id:q2e2d2:20140818131708g:plain

 

 

良い記事だと思ったらクリックをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ