読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

【佐倉朝日健康マラソン】フルマラソンの練習は嘘をつかない。大きく失速。

マラソン 教育

f:id:q2e2d2:20150402144819j:plain

雄大です。

 

先週フルマラソン走ってきました。
結果は惨敗。

 

タイムだけを見たら、全く練習していなかった、静岡マラソンよりも悪くなっていました。

 

3月の頭に静岡マラソン、その後、1週間ほど、お遍路に行っていたため、20km以上日々歩いてからのレース。

 

練習量的に、そこそこやっていたので、これは3時間25分から3時間40分ぐらいになるのかなと予想していました。

 

そのため、3時間30分のペースランナーの後をストーカーするように、ずっと後ろについてました。

 

だいたい、いつも3時間30分のペースランナーよりも前で勝負し、失速することが多かったので、

 

今回は、我慢、我慢と自分に言い聞かせて走ってました。

 

 

レース中盤で、一気に失速。ふくらはぎや太ももに全く力が入らない状態。
久々に30kmにも満たない距離から、歩いたり、走ったりの状態。

 

この状態までいくと、もはや気合もむなしく、体を自由には動かせません。

 

歩きながら、これって、ビジネスや受験勉強に似ているなーと思ったりもしました。
最初、気合を入れて、頑張るのですが、頑張りすぎて、途中で立ち止まり、多くの人に抜かれていくとか。

 

あとは、1ヶ月そこらじゃ、練習しても、大きくは変わらないのだなと改めて感じました、

 

練習はしないと、すぐに遅くなりますが、速くなるためには、地道な練習を繰り返して、ゆっくり、ゆっくりと速くなるものなんだなと感じました。

 

マラソンは、練習が全てだなと改めて思った次第です。

 

IT掃除道のメールマガジンを毎週火曜日、発行しています。このブログでは書いていない

 

情報をまず、こちらのメールマガジンからのせています。ぜひご登録ください。

f:id:q2e2d2:20140818131708g:plain

 

 

良い記事だと思ったらクリックをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ