読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

MacのExcel 2011が異常に遅くなってきたので対処方法。

雄大です。

 

最近、Excelを使っていて、異常に遅くいらいらしていました。
自分の入力が全然、追いつかない感じになっていました。

 

Macも約2年使っているので、そろそろ、寿命に近づいているのかなとも思ったのですが、他のアプリケーションの動作は別になんともないので、どうしたものかなぁと。

 

再起動をしても、数分経つと、また遅い状態に戻ってしまいます。

そこで対処方法が書いてあったので、引用していきます。

この下にはターミナルでの、ファイルの除去についても書いておきます。

 

1.Excellを終了
2.Lunchpad>その他>Font Book を開く
3.Fontの重複を解消させます。
 -1.左側ペイン ” コレクション ” から ” 全てのフォント ” を選択し 真ん中ペインのFontを全て選択し
  副ボタンクリック コンテキストメニューより ” フォントを検証 ” を実行
 -2.検証が進行し下段のプログレスバーの進捗が完了したら 左上のリストボックスより ” 警告およびエラー  ”
  を選択する。 すると重複が有るものが表示されます。
  尚、この時点で重複項目は自動で 切 になりますので フォントを検証の画面を×で閉じます。
 -3.元の画面に戻って重複していたfontの▶︎ を開いて確認すると 重複項目が 切 であることが確認できます。
 fontの重複は以上で解消です。

4.環境設定ファイルの削除
 -1. Finder起動し Shift + ⌘ + G で 次を入力し移動 ~/Library/Preferences/
 -2. 以下2ファイルを削除 
   com.microsoft.Excel.plist
   com.microsoft.office.plist
    ※ファイルが壊れている場合 ~.plistの後ろに英語8文字ついた0byteのファイルがあるのでそちらも削除
     例) com.microsoft.Excel.plistEGB987SF

 環境設定ファイルの削除は以上で完了

5.cacheの削除
 -1. Finder起動し Shift + ⌘ + G で 次を入力し移動 ~/Library/Caches/

 -2. ” Microsoft ”フォルダを削除

 以上でcacheの削除は完了
 
6.アプリケーションを全て終了し再起動してください。

 

Excel2011で日本語入力のスピードが極端に遅い | Apple サポートコミュニティより引用

 

4番と5番に関して、ターミナルを使える人は
cd ~/Library/Preferences/
rm com.microsoft.Excel.plist
rm com.microsoft.office.plist
rm com.microsoft.Excel.plist.*

cd ~/Library/Caches/
rm -r Microsoft/


これで、最後は再起動でいきます。

やってみた結果、だいぶ、高速になりました。

これは驚きです。

 

ちょっとでも、Excelが遅くなったなぁと感じる人にはオススメです。 

IT掃除道のメールマガジンを毎週火曜日、発行しています。このブログでは書いていない情報をまず、こちらのメールマガジンからのせています。ぜひご登録ください。

f:id:q2e2d2:20140818131708g:plain

 

 

良い記事だと思ったらクリックをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ