読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

早寝早起きが必ずしもいいとは言えない

Life

雄大です。

面白い記事があったので、共有します。

logmi.jp

この記事によると、以下は迷信であると言っています。

  1. 10代の若者は怠け者だとよく言われます。
  2. 人間は1日に8時間の睡眠を必要としています。
  3. 年を取ると睡眠時間が少なくて済む、というのも事実ではありません。
  4. 早寝早起きをすれば健康で金持ちで頭もよくなるというものです。

個人的な見解だと、記事の中にある

基本的には、自分の声に耳を傾けるということです。

 これが、全てな気がしています。

 

サラリーマンであれば、忙しい人だと、仕事に行くと、横入りされる時間が多くなる人もいます。そういう人であれば、早く会社に行って、誰もいない間に仕事を済ませるということはとても重要でしょう。そういう意味では早起きはいいでしょう。

 

私は起業してからは、早起きを実践していました。ただ、日中もあまり邪魔されずに仕事できるので、上記のメリットはあまりなくなってしまいました。

また、早起きをすると、お昼には眠くなってしまうという悪循環。結局昼寝をしたら、あまり、変わらないといった感じになります。

 

加えて、お昼寝ることができないと、体調が悪くなってしまいます。

そんな事を考えてから、自分の体に耳を傾けることを一番としています。

 

夜疲れて効率が上がらない⇒早く寝て、早く起きよう。

どうしても疲れて、朝起きれない⇒予定がなければ、寝ていよう。

というように、最近は柔軟に対処しています。

 

 

 

 

 

IT掃除道のメールマガジンを毎週火曜日、発行しています。このブログでは書いていない情報をまず、こちらのメールマガジンからのせています。ぜひご登録ください。

f:id:q2e2d2:20140818131708g:plain

 

 

良い記事だと思ったらクリックをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ