読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

冬の高尾山高尾山口駅から陣馬山まで,往復約35km

久々に高尾山口から高尾山山頂、陣馬山山頂までの往復をしてきました。

距離は往復で約35kmぐらいです。

 

往復しようと思ったのはトレーニングのためです。

今のモチベーションはこちらです。

www.it-souji.com

過去に、サハラマラソンに挑戦するために、4回程この工程にトレーニングしてきました。

 

2016年2月現在のコースはこんな感じです。

スタート。

f:id:q2e2d2:20160209074946j:plain

朝はまだ凍ってます。

f:id:q2e2d2:20160209075527j:plain

ただ、陽がでていると、霜が溶け、靴がぐちょぐちょになります。

前半は大丈夫な場所が多いのですが、日が出てくる日中はもう諦めるしかありません。

f:id:q2e2d2:20160209082957j:plain

高尾山山頂です。たまたま、快晴で眺めがきれいです。

f:id:q2e2d2:20160209084016j:plain

もみじ台

f:id:q2e2d2:20160209084513j:plain

さすがに高尾山の山頂を超えると、雪が多くなってきました。

 

登山客はアイゼンをつけている人も多かったです。

高尾山より先に行く方は、準備しておいたほうがいいでしょう。

そういう私は、全く準備していませんでした。

 

ただ、ストックは持っていきました。途中、階段に雪がつもり、坂のような斜面になっているところもあり、何もないと、本当に危険です。

f:id:q2e2d2:20160209090306j:plain

一丁平です。f:id:q2e2d2:20160209090507j:plain

 

途中、こんな山奥に猫がいました。

「にゃ~」と泣いたら、「にゃ~」と返してくれました。

f:id:q2e2d2:20160209093351j:plain

明王峠。

f:id:q2e2d2:20160209110055j:plain

雪道多かった。。。相変わらず滑ります。踏み固められているところは問題ないのですが。

f:id:q2e2d2:20160209111338j:plain

f:id:q2e2d2:20160209112413j:plain

頂上の陣馬山へ。

f:id:q2e2d2:20160209112820j:plain

番外編。

途中、手袋をどこかでなくしてへこんだのですが、帰り道、木の上に誰かがら置いてくれました。ありがとうございます。

f:id:q2e2d2:20160209125345j:plain

往復の時間。約7時間でした。

あまり、走るところがなかったのですが、基本的には、早歩きのような感じです。

普通に登山される方は、片道で5〜7時間ぐらい見ておくとよいでしょう。

f:id:q2e2d2:20160210140839p:plain

 

総括。

冬の山は危険なので、あまり走らないほうがいいでしょう。

あとは、ストックは持っていくのをオススメします。

 

帰りは靴がぐちょぐちょになるので、他の替えの靴があるといいと思います。