読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

マラソンの勧め:今月のランニング200km超えました。

雄大です。

最近はマラソンの練習をしています。

www.it-souji.com


ちなみに、目標はこれ。
東海道57次ウルトラマラニックという大会の飛脚。

6日間で550km走る大会です。

これだけ、練習するのは初めてかもしれません。
今月は250kmから300kmぐらいになるのではないでしょうか。

 

だいたいは100kmマラソンを走った月が200kmを超えましたとかはあるのですが、普段は5kmも走れば大体満足してしまうからです。

 

ただ、さすがに、この大会に出るにあたり、練習時間を確保し、地道に練習をしていかないと完走できないレースだと思っています。

 

だからこそ、モチベーションが上がります。100kmマラソンを完走するぐらいだったら、少々練習すればいいかなと思うのですが、6日間で550km。それも、真夏の大会となると、練習してこそ、はじめて勝負できる大会だと思います。

 

走りはじめての変化を書きたいと思います。

去年、半年、ずっと体調がよくありませんでした。そして、走ることをほとんどしていません。そしたら、どんどん風邪をひくようになりました。月に2回風邪をひくこともざらでした。

 

さすがに、これはまずいと思って、今回変態レースに参戦することになりました。

練習をすると不思議。とりあえず、2月はまだ風邪をひいていません。

 

走っていたら、時間がなくて、他のことができないのではないかと思っていましたが、ポッドキャストで、英語や人生について、勉強になるものを聞き、日々の生活に役立てています。

 

そして、気づいたことがあれば、その場で立ち止まって、メモをしたり。

 

ということで、最近、あまり走っていないなという方は、また走り始めることをオススメします。また、運動をしていない人は、エスカレーターを階段に変えるだけでもいいと思います。とにかく、体を動かすことは大切だなと。

 

ちなみに、この200kmはあまり、正確には図っていません。
アップダウンあるコースもあるので、正確には、1km6分換算で、200時間走っているというのが正確になります。

 

山の10kmって、平地では20kmや25kmぐらいの感覚なので、このように図らないと、山で走るのが損に感じるからです。だからこそ、時間を目安にしています。