読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

5月は絶不調。どう考えるか

日記

5月はまだまだ終わっていないけれど。

 

結婚してから、仕事や引っ越しの準備等、いろいろと変化、そして決断することが多く、心身共に、絶不調。ベッドから動けなくなることもあり、迷惑をかけることもしばしば。


5月はほぼ走れていない。

 

また、夜中、叫んでいることもあるみたい。全く意識がないのだけれども。
それで、嫁を起こしてしまうことがあるので、本当に申し訳ない。

 

前は、弱い自分にムチを入れて、弱い自分ダメだ、弱い自分ダメだと、追い込んでいたけれど、いずれは限界がくる。

 

ただ、今はそんな感情を眺めながら、休むときは休む、やるときはやる。


今の自分にできる課題しか与えられないと思って、今はたんたんとやるだけかもしれない。

 

かわいそうな自分、あいつ(社会など)が悪いとか思ってても、しょうがないから。
大切なのは、これからどうするのか。今、何ができるのか。

 

本当にそれに尽きると思う。

 

ただ、それで、ふざけるなと思う人もいるけれど、不思議と手を差し伸べてくれる人がいる。

 

もう少し正確に書くと、何でもかんでもやってくれるというよりは、足場を固めてくれる感じ。

 

最近、よく読んでいるブログ

ameblo.jp

 

ひなのさんに会って、話をきいてもらったり、ブログを読み、
アドラーの青い書籍と赤い書籍を読みなおすきっかけとなった。

 

読み直すと、不思議と新しい発見が多くてびっくりした。
読んで理解したと思っていたけれど、全然理解していなかったのには驚いた。