読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

2年間縛りの携帯やルーター端末の契約は再度、契約の要項を確認しないと、怖い話。

私はWiMAXというサービスを使っています。

 

同じWiMAXでもいろいろなプランやサービスがあったり、どこで契約したかでも、違うと思います。

 

先日、たまたま、Wi-Fiのルーターを無くしました。

 

正直、絶望しました。Wi-Fiがないと、仕事ができませんから。

 

そこで、途中解約し、買い直すか、紛失した保険で買おうかと思っていました。

 

私は、このサービスを使っていました。
商品名:RaCouponWiMAX 2+2172

 

月額2150円で、WiMAXのサービスが使えるというイケてるサービスです。

 

契約をよくよく読んでみると、

 

<契約解除料につきまして>
[提供開始月が2014年9月の場合]
提供開始月(契約月)2014年9月~2015年9月までのご解約の場合:19,000円(税抜)
2015年10月~2016年9月までのご解約の場合:14,000円(税抜)
2016年10月以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)

この契約が怖いなと思うのが、
・契約更新月:2016年10月
この時期、約1ヶ月を過ぎると、また勝手に、2年契約になってしまうということです。

 

このあたりは、サービスによると思います。

 

そこで、つくづく思いました。

 

安いサービスは、結局、あとで、お金を回収できるようにうまく設計されているのだなと。

 

オチをいうと、Wifiの紛失届けなどを出していたのですが、結局、バッグの中に入っていたという。


ただ、一時的になくしたおかげで、どういう契約か確認することができました。

 

普通に生活しているだけでは、まず見落とすでしょう。それをうまく狙っているというか、騙しているというか。

 

まぁ、騙されている人が悪いのですけどね。一応、文書には、解約に関しても書いてありますから。ただ、納得があまりできません。

 

月額いくらか、初期費用はいくらかはすごく気にする方が多いと思いますが、
解約に関しては、無頓着の人も多いと思います。

 

ぜひ、再度契約を確認してみてください。