読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

プリンターの設定を変え、今損をすることが未来で得をすると実感したこと。

f:id:q2e2d2:20160713174746j:plain

起業前、Windows PCを使っていました。

起業後、Macで仕事をしていました。Windowsはテストをするときに使うぐらいです。

 

プリンターはWindows PCにしか、ドライバーが入っていなかったので、印刷をするときは、こんな2つのフローで仕事をしていました。

 

1. Macで資料を作る。

2. ネットプリントに登録する。

3. コンビニで印刷する。

 

または、

1. Macで資料を作る。

2.ドロップボックスにあげる

3.Windows側でドロップボックスを共有してあるので、資料を開く

4.印刷する

 

という順序です。

 

Macにドライバーをいれれば、

1. Macで資料を作る。

2.印刷する

 

という、短い手順ですみます。

 

ただ、ちょっと面倒だから、ドライバーを入れるのあとでいいやと思って、それを2年程、怠っていました。

 

Macにドライバーを入れて、印刷をしてみて、本当に反省。

今、損をしても未来で得をするようにしようと。

 

意外と、申請や手続き系は面倒だから、後回しにするのだけれども、結局、最後はやらないといけない。

 

それだったら、今すぐやろう!!