読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

武蔵小山創業支援センターのアドバイザーを約2年やり遂げ、卒業しました。

私に相談してくれた方、本当にありがとうございました。

 

この経験は本当に自信になりました。

 

まず、公共機関に属するという意味で、最初のアドバイザー登録にも面接があります。
意外と落ちている人がいます。

 

その中で、私を採用してくれた方にまず感謝するとともに、一定のスキルがあるという保証もできたと思います。

 

○面談時間は1時間なのですが、1時間で多くのことを伝えたい!!
○少しでも悩みを解消してあげたい
○力になってあげたい。

 

そのため、予め、質問項目をいただくのですが、事前準備に半日から1日、使うこともしばしば。アドバイス用の資料も作ったりしていました。

 

ここまで、する人はなかなかいないと思います。
有料のコンサルティングならまだしも、無料ですからね。

 

ただ、プロの立場からいうと、失格なんですよね。
逆を言えば、自分の価値を、わざと低くしているという意味で。

 

でも、それは、将来への投資や修行だと思って、本気でやってきました。

 

ただ、無料の問題点は、アドバイスする側もアドバイスされる側も

 

どうしても適当になりやすい。甘えが生じやすい

 

といった問題があります。

 

自分では価値のあるアドバイスをしても、行動をしてくれない。


無料だから、価値を感じにくい。

 

また、自分自身でも、慣れてくると、まぁ、これぐらいの準備でいっか。という甘えも出てきます。

 

結婚をすると、自分ではなく、私達になります。

価値観が変わりました。

 

仕事一つとっても、自分の命を消費するわけです。

そこで、少しでも価値を感じてくれる人に貢献したいと思うようになりました。

 

傲慢かもしれませんが、本気の方に限定して、仕事をしたいという気持ちが芽生えました。

 

誤解されたくないので、書きますが、無料だからといって、本気の方もいます。私のところに来ていただいた方は、本気の方が多かったです。

 

そこで、今後は
・極力、ノウハウはブログや動画で出し、無料でも貢献する
・本当に困っている人のお役に立ち、お金をいただき、お金をいただいた何倍もの貢献をする。

 

という事を心がけて、仕事をしていきたいと思います。

 

品川区、創業支援センターの皆様、相談にきていただいた方、本当に感謝いたします。

ありがとうございました。