読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

フリーランスや一人起業程、快適な職場をつくろう。

企業に務めていると掃除のおばちゃんなど、誰かが、掃除をしてくれます。

 

当たり前ですが、一人だと、外注しないかぎり、個人で掃除をしなければいけません。

周りが散らかっていると、最終的に、仕事へのパフォーマンスにも影響してきます。

 

例えば、

 

机の上のチェックテストです。何個当てはまりますか?

  • 飲みかけのコップやペットボトルが放置されている。
  • すぐに使わない本が積まれている。
  • すぐに使わない書類が積まれている。
  • 付箋がたくさん机の上に貼ってある。
  • 不必要な文房具やメモ用紙が散らかっている。

 

0個の人は問題ないです。

1個から2個の人はより、完璧を目指しましょう。

3個以上の方は、要注意です。

 

以前、掃除道を習っていました。掃除道では、外脳理論というものがあります。

 

外脳理論とは


部屋の状態は頭の中を表す


という理論です。

 

部屋の中が汚れていたり、整理ができていない状態だと、頭の中も整理できていません。


仕事でのパフォーマンスにも影響がでてきます。

 

私も、よく経験してました。

 

目の前にいろいろな資料があるだけで、
「あれも、これもやらないといけない」という気持ちに駆り立てられます。

最初はそれでいいのですが、慢性的に続くと、心の疲れにもつながります。

 

仕事を出来る人を観察していたことがあります。

 

あれも、これもでき、複数の仕事をこなしている人です。

よくよく見ると、複数の仕事をこなしているように見えたのですが、
基本は、1個ずつの仕事を丁寧にこなし、それが複数あるように見えていただけでした。

 

また、他にも、脳にとっては、マルチタスクは有害という、研究報告もされています。

 

ちょっとでも、不快に思っているのであれば、一旦仕事の手を止め、掃除してみてはいかがでしょうか。

 

【過去記事参照】

www.it-souji.com

 

www.it-souji.com