読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせの感想

宇宙

 

宇宙という言葉を聞いて、何を想像するだろう。

 

私は宇宙があって、その空間の一部に地球がある。

 

それぐらいの認識。

 

ただ、人によっては、宇宙にお願いすると良いとか、宇宙からパワーをもらっているという人もいるだろう。

 

そして、そんな考えを持っている人を正直、気持ち悪いと思っていた。
スピリチュアルとか糞食らえと。

 

ただ、私のまわりの人で、宇宙とか月とか、そういうものについて言及している人はうまくいっている人が多い。

 

本とかネットの情報ではなく、間近で。

 

私のほうが、学歴は高いし、勉強もできるし、体力もある。


でも、自分の何十倍も稼いでいる人がいる。そして、はたから見れば、努力も何もしてなさそうにもかかわらず。

 

本当に不思議で、まずは、その人達が言っている事に耳を傾けるようになり、今は、宇宙について、実践中です。


例えば、新月にお願いしたり。

 

そして、面白い書籍を見つけました。

 

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

 

 

宇宙を信じる、信じないは別として、普通に読み物としても、面白いです。

 

願望を叶える掟は3つ

・結果を決めて宇宙にオーダーすること
・ヒントは最初の0.5秒でつかんで必ず実行すること
・口ぐせを、うまくいく口ぐせに変えること

 

「願いがかなうしくみ」は、簡単に言うと、自分が口から出したものが、
そのまま増幅されているだけ。

 

「口にした願いはかなう」とき、そのしくみは、自分が発した言葉の持つエネルギーを、宇宙空間が増幅、増幅、増幅して、それが返ってきているだけ。

 

「売れない」
「できない」
「返せない」


だから、日々口にしていたこんな「自虐口ぐせ」も全部増幅されていた。

これらを今すぐやめて「完了口癖」にするといいでしょう。

 

そんな日々から、どうやって、脱却し、借金2000万円を返済していったかが書かれています。

 

この中ででてきた中で、実践したい、試してみたいと思ったものが何個かあったので、ピックアップします。

  • 毎朝5時のジョギング
  • 神社では、お願いするな。おかげ様を唱えろ
  • 女神を幸せにしてるオレっていい男と言え

 

毎朝5時のジョギング

私自身、朝5時に走るわけではないのですが、日々走っています。

 

書籍の中で、このような言葉がでてきます。

「走るから、借金へるんだよ。」「何をやってもそれは借金返済へとつながっている」

 

書籍を読んで、走っているからこそ「情報教育で一番になった!」

というように、自信を持って、走りたいと思いました。

 

神社では、お願いするな。おかげ様を唱えろ

お願いの仕方がいままで、適当でした。書籍に書いてある方法は

 

住所と名前を名乗り、自分の存在を明らかにしてから、宇宙への信頼と愛を伝え、感謝の念を送ること。

 

「おかげ様で、無事新しい月を迎えることができました。いつも素晴らしいエネルギーをお送りいただき、ありがとうございます。愛しています」

 

女神を幸せにしてるオレっていい男と言え

彼女の幸せ度がそのまま、あなたの自己評価を高めるの。

「彼女を幸せにしている」

「もっと彼女を幸せにする」という思いは、宇宙へのオーダーとなって願う現実を引き寄せるんですから。

 

自分のやりたいことを実現したり、夢を叶えたりする一番最善な方法なのかもしれないと思った次第です。妻と喧嘩しただけで、仕事が手につかなくなったり、作業効率も下がりますし、逆に、幸せな気分だと、やる気も上がりますからね。

 

これは、子どもに対しても、同じだそうです。

 

今年読んだ書籍の中でも、 自分の中のトップ5ぐらいになるかもしれません。

 

下記の書籍にも通じるものがありました。

決めた未来しか実現しない

決めた未来しか実現しない

 

2017年1月に追記しました。