読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

PPAPの件で、自らの商標を他人に商標登録出願されている皆様へ

headlines.yahoo.co.jp

このニュースを見て。

 

www.jpo.go.jp

最近、一部の出願人の方から他人の商標の先取りとなるような出願などの商標登録出願が大量に行われています。しかも、これらのほとんどが出願手数料の支払いのない手続上の瑕疵のある出願となっています。

特許庁では、このような出願については、出願の日から一定の期間は要するものの、出願の却下処分を行っています。

また、仮に出願手数料の支払いがあった場合でも、出願された商標が、出願人の業務に係る商品・役務について使用するものでない場合(商標法第3条第1項柱書)や、他人の著名な商標の先取りとなるような出願や第三者の公益的なマークの出願である等の場合(同法第4条第1項各号)には、商標登録されることはありません。

したがいまして、仮にご自身の商標について、このような出願が他人からなされていたとしても、ご自身の商標登録を断念する等の対応をされることのないようご注意ください。

 

この件、何でも先取りしてしまえばいいじゃん!と思ったのですが、意外と、まともな対応をしてくれるみたいですね。 

 

仮に商標登録されていても、実体がなければ、諦めないことが大切ですね。