読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

PC使えない学生が増加。当たり前だけど使えたほうがいいよというお話

f:id:q2e2d2:20160713174746j:plain

headlines.yahoo.co.jp

『新学期に向け、若年層向けのパソコン(PC)商戦が活況を呈している。スマートフォンの普及などでPCを使いこなせない若者が多いことを踏まえ、現役大学生の要望をデザインなどに反映させるほか、軽量化や長時間駆動を実現し、堅牢(けんろう)性なども高めた。』上記より引用。

 

今の時代、スマートフォンやIpadなどで仕事をする人も増えてはいるが、やはりパソコンは使えたほうがいい。

 

まずはタイピング。タイピングのスピードが早いだけで、仕事は何倍も効率がよくなってくる。それだけで、仕事ができる奴だと思われるかもしれない。

 

新卒で入社する。

 

決して横並びではない。

 

スタート地点で、大きな差がついている。

 

もし、仕事ができる人になりたければ、

 

最低限のスキルは身につけておいたほうがいいと思う。

 

仕事や会社にもよるけれども。

 

PCに関して言えば、タイピングのスピードを速くすること。

 

Excel、Word、パワーポイントぐらいは使えるといいだろう。

 

その分を他の時間にまわすことができる。