読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

このブログについてと自己紹介

その他

このブログについて
1.情報教育、プログラミング教育
2.上記を活かした、起業術(特に0から1にする方法)
3.雑記(マラソンや家事など)

をメインに書いています。

 

【今やっていること】

  • 小さな会社のWebアドバイザー
  • プログラミング教育
  • 情報教育(ITリテラシーの向上、生産性アップ)
  • 教育システムの研究及び開発

をメインに活動しています。

 

佐藤雄大。下の名前はゆうたと読む。マラソン系の人たちはザックと呼ばれてます。

 

2013年7月10日創業。ブリッジドット株式会社 代表取締役
1985年2月22日生まれ。東京都町田市出身。
東京学芸大学、東京工業大学大学院卒業(修士:工学)

 

【起業までの流れ】
大学では、教育を専攻し、教員免許を取得。大学院時代、SNSに教育利用に関する研究に従事。

 

国内の学会で4回発表。国際会議で2度発表。勉学の傍ら、ソーシャルメディアのビジネス利用にも興味を持ち、アメブロで読者900人超、twitterでフォロワー数が7万人超を集めた。その結果、twitter関連の書籍で紹介される。


また、大学院時代、トレジャーネット株式会社のインターン、エンジニアとして、従事。平均日本人英語という英語サイトのシステムを担当し、yahooニュースやITmediaなどの多数メディアに取り上げられる。その後、このサイトは書籍化される。


大学院を卒業後、2010年、楽天株式会社に入社。
新サービス系を担当(ポイントメール、楽天不動産など)。

 

社内で、特許の社内コンテストで特別賞受賞。楽天不動産では、SEO対策における開発を担当し、課内で、表彰される。2013年6月に退社。2013年7月10日にブリッジドット株式会社を創業。現在は、Web開発と、集客支援のコンサルティング業務、情報教育系:プログラミング・統計の教育をしている。

 

もうすぐ子どもが生まれるので、子育てのため、主夫も兼務(笑)。

 

【転機・決意ストーリー】
ソーシャルメディアに関して、ビジネスと学術の両面で研究していたことにより、書籍に取り上げていただいた。

 

その本の著者である石田淳さんに出会う。その出会いの場にて、マラソンに誘っていただいた。それにより、フルマラソンを完走。

 

その後も、100kmウルトラマラソン3回やサハラマラソンを完走するきっかけを作っていただいた。マラソン仲間の人たちは経営者の方も多く、尊敬できる人も多い。


素晴らしい諸先輩達のようになりたいと思い、起業に至った。


自分自身の強みは、複合領域に強いことである。システムを作れるだけでなく、ソーシャルメディアを研究した経験による、集客支援もできる。

 

また、教育を学んでいたこともあり、Webシステムや集客方法を人に伝え、その人自身をエンパワーメントさせる使命を持つ。