読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!を読んで人を頼ろうと思った

ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!を読んだ。

 

最近、ウシジマくんであったり、ナニワ金融道やカイジなど読んでいる。

 

これが、結構、面白い。社会の勉強になる。フィクションだけれども、現実に起きている事件を扱っているケースもある。

 

ホリエモンの書籍が良かった。

 

章の内容を書くと

  • 仕事とカネの本質を理解する
  • 人生を奪われる「思い込み」の構造
  • 人の心を支配するグリップ力の招待
  • 目的地を決めるのは自分自身
  • カネや仲間に振り回されずに生きる

 

その中で人を頼ることについて。

闇金にカネを借りてしまったと告白すれば、警察や弁護士など、専門家が対処してくれる。


友人の誰かは、そんなに追い詰められていたのかと、助けの手を差し伸べてくれるかもしれない。

 

秘密がバレるのを怖れて、黙っている方が最悪だ。

 

あなたには誰も興味がない。何か失敗やトラブルを抱えていても、まったく気にならない。


逆に言うなら「困っている」と声を上げないことには、いくら本当に困っていても、気づいてもらえない。現状を変えるチャンスを逃してしまうのだ。

 

気にされていないのだから、好きなように行動すればいい。
そして、助けてほしいときは、遠慮せず、助けて!と声を上げるべきだ。

 

自分は正直、人に頼るのが下手くそだ。だから素直に頼ろうと思う。

 

ただ、誤解しないように戒めで書くと、何でもかんでも頼ろうとはしないこと。

 

あらゆる手段を試してみて、それでだめであれば、頼ろうと。

 

起業や結婚、どんなに知識があって足りない。

行動すれば、問題が起きてくる。

 

それだったら、解決するのが得意な人に頼っちゃうのが一番いいなと。

 

ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!

ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!