読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

初めてのハーフマラソンに挑戦。無事完走できました。2ヶ月の軌跡

日記 書籍 マラソン

私自身がマラソンを走る事よりも、新しく、マラソンを始めた人に、どうすれば、完走できるようになるか、教えています。

 

私自身がどんどん速く走るようになるのも良いのですが、マラソンの良さを伝えることも、つながりがたくさんできて、面白いなと感じています。

 

今、お雑煮やさんの粕谷さんが、10月3日に初めてのハーフマラソン(ベジタブルマラソン)を走ります。
振り返ってみると、7月21日に初めてのハーフマラソンというFacebookコミュニティを作り、そこから練習がスタート。

 

最初は日常に、歩くを取り入れることからスタート。エスカレーターは使わないとか。
そこから、5kmや10kmも走ったことない人が10km⇒15km⇒20kmと、少しずつ距離を伸ばしていきました。

 

たったの2ヶ月ですが、小さなところからスタートしても、ここまでいくのだなと。

 

私がマラソンを始めるきっかけになった石田さんの『始める力』という書籍には下記の言葉が書かれています。

 

『できない理由を探す人は、たいてい「次の機会に」と言うのですが、その「次」は永遠にやってきません。』

 


『5分続けば、充分すごい!「5分の価値」を変えよ。』

 

小さな小さな行動の積み重ね。これが全てな気がしています。

 

【後日追記】

 彼女のFacebookより。

 

『ベジタブルマラソン(ハーフマラソン)、2時間51分で無事完走できました!

 

嬉しいです。

 

いやぁ~、これも全部一緒に走ってくれた仲間たち、特に雄大さんのおかげです。ひとりでは間違いなくムリでした。

 

雄大さんは、本当だったらハーフなら1時間半で走れるくらいの人なのに、ずっと初めから最後まで私のペースメーカーをつとめてくれて、前半の10キロを7分半/kmのペースを保ってくれたんですよね。

 

それ以上早く走っても遅くてもダメで、これまでの練習の中でこれが最適ペースをしっかり保たせてくれたの。

 

 

更に、4周目の時には、私は脱水症状で目の前がゆらゆら揺れてるような状態になって、暑くてしょうがないのに両腕びっしり鳥肌が立ってしまって、こりゃ完全に「熱中症だ」、ってことになっちゃったんだけど、完走だけにこだわってる私の気持ちを汲んでくれて、水浴び、氷を持ってきてくれて体を冷やしながら走らせてくれたり、本当に細やかに注意を払ってくれたの。

 


プロのトレーナーになったらいいんじゃないかしら、ってくらいホントに丁寧に。

大大大感謝です。ありがとうごさいました!

 

これでやる!と言ってた完走も果たせたし、これからは全力でお雑煮やさん仕事に邁進しますよー!
今は全身ヘロヘロ、脚もふらふらだけど、すごく満足です(*^_^*)

 

完走後の一コマ

f:id:q2e2d2:20160412224753j:plain

始める力 (幻冬舎新書)

始める力 (幻冬舎新書)

 

 

IT掃除道のメールマガジンを毎週火曜日、発行しています。このブログでは書いていない情報をまず、こちらのメールマガジンからのせています。ぜひご登録ください。

f:id:q2e2d2:20140818131708g:plain

 

 

良い記事だと思ったらクリックをどうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ そうじ・洗濯へ
にほんブログ村

 


汚部屋・ごみ屋敷 ブログランキングへ