読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報活用・プログラミング教育研究所

企業内でのWebやITに関する悩みを解決。情報活用・プログラミング教育が専門、佐藤雄大のブログ

疑惑の三浦先生の話はあったか。渡辺竜王のトークイベント(勝利の格言ジャッジメント)に行ったお話

日記

先日土曜日、渡辺竜王のトークイベントに参加してきました。

 

www.kinokuniya.co.jp

 

書籍を2冊購入し、妻とトークイベントに参加してきました。

 

ちなみに、妻は将棋の駒の動かし方すら、全くわかりませんが、渡辺竜王の大ファンです。

 

それはこの漫画を読んでから。

将棋の渡辺くん(1) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

将棋の渡辺くん(1) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

 

 

将棋の渡辺くん(2) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

将棋の渡辺くん(2) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

 

 

この書籍、自分も読みましたが、オススメです。渡辺竜王の日常がぶっ飛んでいるので、本当に面白いです。

 

さて、トークイベントの内容は、

 

糸谷哲郎 八段 vs. 渡辺 明 竜王 第66回NHK杯 2回戦第5局 - 無料の棋譜サービス 将棋DB2

 

の棋譜を並べ、今回の書籍に出てくる内容を説明してくれました。

 

棋譜自体は、渡辺竜王の圧勝でしたが、格言がたくさん出てくるので、本譜を使ったようです。

 

面白かったのは、

 

渡辺竜王は糸谷八段の角換りを徹底的に避ける。(将棋界では有名と自分で語っていました)。

 

糸谷先生は角換りの勝率が以上に高いようなので、避けるようにしているという裏側が生で聞けました。

 

また、非常に細かい話ですが、41手目の歩の交換は、感想戦では、糸谷九段にとっては、当たり前ですよね。という話が、普通の棋士では当たり前ではないという話。

 

意外と、自分もこの歩の交換、結構やってました。矢倉戦だとこの歩の交換が多いなと思っていたので、勝手に流行りだと思っていました。

 

ただ、疑惑の三浦先生の事については一切お話がなく、それはそれで、非常に残念でしたが、渡辺竜王の話はわかりやすく、好きだなと。

 

歳がほぼ同じなので、個人的には、とても応援している棋士の一人です。

 

書籍自体も、まだ全部は読んでいませんが、非常に勉強になっています。 

渡辺明の 勝利の格言ジャッジメント 飛 角 桂 香 歩の巻 (NHK将棋シリーズ)

渡辺明の 勝利の格言ジャッジメント 飛 角 桂 香 歩の巻 (NHK将棋シリーズ)

 
渡辺明の 勝利の格言ジャッジメント 玉 金 銀 歩の巻 (NHK将棋シリーズ)

渡辺明の 勝利の格言ジャッジメント 玉 金 銀 歩の巻 (NHK将棋シリーズ)

 

 

最後に、サインを貰っているときに、子どもが生まれるので、あきらっていう名前にしようと思っていますと、渡辺竜王に言ったら、

 

考え直したほうがいいよ

 

と、笑いながら、強く言われましたw。

 

竜王戦、応援しています!!

 

いただいたサインはこちら!!

これを見るだけでやる気がおきます。

f:id:q2e2d2:20161025005843j:plain